HOME>オススメ情報>高額だからこそ信頼できる専門業者を見つけることが大切

専門業者を見つけるときのコツ

一軒家

使用する塗料やマイホームの大きさなどによって異なりますが、外壁塗装は100万円前後の費用がかかる施工です。マイホームを長持ちさせるためには必要なメンテナンスですが、決して安い施工費とは言えないため依頼する業者は、信頼できる所を見つけたいものです。もし、名古屋市内の外壁塗装専門業者を探す際は、インターネットで調べたり知人・友人に聞くなどして、業者の評判をチェックしたりしてみましょう。特に実際に施工を依頼して外壁塗装をしてもらった、知人・友人の口コミは専門業者を依頼する時に大きな参考となります。また、詳細な住所を教えてもらえない、住所がワンルームマンションという場合は連絡が取れなくなるリスクがあるので、このような業者は避けた方が無難でしょう。

スタンダードなシリコン塗料

一軒家

外壁塗装に使われる塗料の種類はいくつかありますが、名古屋市の専門業者の場合「シリコン塗料」がスタンダードに使われています。シリコン塗料は耐用年数が約10年から15年と比較的長く、またカラーバリエーションも豊富ということから人気です。お気に入りのカラーで外壁の塗装を行いたいという場合は、多くのカラーの中から選べるシリコン塗料を選ぶと良いでしょう。また、シリコン塗料は太陽千数が長いのにも関わらず、他の塗料と比べると金額がさほど高くないというのも特徴です。

付加価値がプラスされた最新塗料

ペンキ

多くの外壁塗装専門業者が営業を行っている名古屋市では、よりオリジナリティを出そうと付加価値がプラスされた塗料で、施工を行う所も多いようです。例えば「フッ素塗料」という種類は、耐用年数が長いという特徴があり通常であれば5年から10年で塗り替えとなる所を、15年以上に延ばすことができます。さらに、「光触媒塗料」という種類はセルフクリーニング機能がプラスされており、外壁に汚れが残り難いという特徴があります。